FRPグレーチングとは? 建築資材FRPグレーチング(樹脂製グレーチング)の販売 床版(床板)やバルコニーの建築資材として

メイン画像

FRPグレーチングとは? -FRPグレーチングが注目されている理由-

FRPグレーチング製のテーブル FRPグレーチングとは、簡単に説明しますと、FRP(樹脂製強化プラスチック)で出来たグレーチングのことで、金属製のグレーチングと比べて、錆びない(腐食しない)、耐光性に強い(太陽光による劣化が少ない)、アルミより軽く鉄よりも強い(比強度)といった特徴があります。
 またこのFRPグレーチングの最大の特徴ともいえるのが、デザイン性が高いということです。最近のリフォーム番組(ビフォーアフター等)でよく紹介されるようになり、デザイン性、機能性の高い建築資材として、一般の住宅に使われるようになってきました。
 バルコニーやデッキのデッキ材としてや、テーブルやカウンターの天板、壁材や床材としても広く活用されています。

FRPグレーチングの特徴のまとめ -FRPグレーチングはこんなに凄い!-

■アルミよりも軽く、鉄よりも強い
FRPグレーチングで製作した壁FRPは繊維強化プラスチックのことで、特性としてアルミより軽く、鉄よりも強い(比強度)といわれています。
軽量のため、設置工事などの取扱が楽で、建材として使った場合も建築物への負担が軽いのが特徴です。素材自体に柔軟性があり、強度がとても強く割れたり、破断したりすることがありません。

■耐食性(耐水性)に優れています
FRPグレーチングで製作した壁また、耐食性(耐水性)にすぐれ、鉄と違い、錆びず腐食もしません!薬品や水を使うような場所に使用しても腐食しない為、プールや水族館などの水周りにもよく利用されています。船のボディーなどもFRPで作られていますので、海水への強さがお分かりいただけると思います。デッキやバルコニーなど外部の床材や間仕切り材として使う場合に、この耐食性(耐水性)のおかげで、数年〜数十年という長期での使用が可能になっています。

■採光性が高いためデザイン性が高く、耐光性にも強い
FRPグレーチングで作られた光の橋このFRPグレーチングの最大の特徴が採光性の高さによるデザイン性の高さで、通常のグレーチングや壁と違って、光を通すため、見た目にもお洒落で、最近のデザイン性の高い住宅にマッチしています。また、光に対する劣化(耐光性)にも強いのが特徴で、長期的に光が当たった状態でも、強度劣化は極めて少ないため、窓や間仕切りの採光壁としてもよく利用されています。

■穴あけや切断など加工しやすい
FRPグレーチング製のテーブルFRPは加工しにくいと思われている方がたくさんいらっしゃるのですが、確かにFPR自体は硬く柔軟性があり、とても強い素材なのですが、穴あけや切断などはドリルやジグソーなどがあれば簡単に加工することが可能です。
通常の金属のグレーチングに比べても加工が簡単なため、取り付け等の施工も楽で、いろいろな取り付け方にも対応できます。 取り付け方(施工方法)の解説はこちらをご覧ください。

■電気絶縁性が良好
FRPグレーチングは電気に対する絶縁性がある為、金属製のグレーチングと違い、電気設備の周囲の建材としてもお使いいただけます。

次は当社のグレーチングの種類・価格をご覧ください
当社ではいろいろな厚み、サイズのFRPグレーチングを取り扱っています。次は当社で扱っているFRPグレーチングの種類と価格をご覧ください。価格は定価で表示させていただいています。掛け率はお問い合わせください。グレーチングの種類・価格はこちら
電話でのお問い合わせは 0776-58-2259 まで♪